不安やストレスを抱え込んでいる時、 「わ

不安やストレスを抱え込んでいる時、 「わきから異臭がしているかもしれない」と僻見してしまう人もいます。「自分は他人からどう感じられているのか?」「あるいは勘違いか?」その判断をするために、親友やパートナーに、においを確認してもらうとか、「私はワキガじゃない?」と意見を求めるのもいい方法でしょう。

それも無理だと思うのであれば、皮膚科などを受診して、専門家の意見を聞いてみることを勧めます。

脇臭に不安を持っている人は、身支度時に、デオドラント剤をワキに塗りましょう。使った後、制汗剤を乾かすと、より効果的です。脇の汗や臭さを軽減するのには、スプレータイプやパウダータイプといった、さらりとした状態の製品がより効果的です。

急にあせが出た際はウェットシートで対処しましょう。

体臭の中でも特に脇臭は、「発汗時に臭って、困っています」という人、少なからずいるはずです。ワキガの悪臭はアポクリン腺、エクリン腺、皮脂腺という3種の汗のもとの成分が皮膚表面の細菌によって化学反応を起こし生まれる匂いです。

いわゆるわきガの人は、他人よりアポクリン腺を多く持ち、さらに平均より発達しているので、ここから多く分泌されているのです。

10人に1人の日本人が脇のにおいに患っている可能性があります。人間のカラダには「アポクリン腺」と「エクリン腺」という「汗腺」を二種類持ち合わせています。腋の下や乳頭、臍、陰部、肛門周り、外耳といった、肉体の一部分に限って存在する「アポクリン腺」から生じる汗には、糖質や脂質、アンモニアなどで構築されており、皮ふにある常在菌の増えやすい状態になります。

腋臭症は遺伝に起因することが多く、両親のどちらかがワキガなら50%、二人とも腋臭症の場合75%もの割合で子どもにも体質が受け継がれるとされます。両脇でなくともあるいは、片方だけというパターンもあります。一般論として、においとホルモンの関係性は強く思春期が終わると強くなっていくようです。わきガに罹った人は、陰部や足から臭わないか 気に悩む方も少なくないようです。

脇のにおい臭が生じるのを食い止める『擦り林檎湿布』は、擦った林檎を木綿布でまとめ、湿布を貼るときと同様にワキに当てるだけでお手軽に効き目を感られますから、試すことを勧めます。

①林檎をひとつすすぎ、皮つきの状態で全てすりおろす。

②すりおろしたリンゴをガーゼなどで包み、果汁を絞る。③水気が切れたリンゴを綺麗な布で包み、両脇に5分間当て込む。「ワキガ」と体臭は取り間違えられることが多々ありますが、「ワキガ」と汗からくる体臭は異なります。

「ワキのニオイ=ワキガ」ではありません。

腋臭のきっかけは、 その人の体質そのものが大きく関係してますから、 思い悩んでいるならば、ひとまず、 本当に脇のにおいかどうかをチェックすることが大切です。 「アポクリン腺」という脇にある 汗腺が活動的なのが、ワキガに罹っている人の特徴です。わきガを確実に治療したいなら、実は手術するのが1番スピーディーなやり方です。

ところが、手術代が高額で、体にメスやカニューレを入れる必要があることがネックです。自身で改善を目指すのであれば、現在ではでデオドラント効果のある石鹸や、スプレー、様々なものが出ています。その中には雑菌の繁殖を制御し、体質自体を治し臭いの発生を防ぐ効果の商品もあるので、よく研究してみましょう!「ワキガ」は病気ではありません。

とはいえ、強烈なにおいを持つ人、腋から出る汗によりショーツや肌着の黄ばみに不安を抱える人への対策案として、専門科で受診するというやり方もあります。専門医は慎重に選ぶべきです。

とくに、いっぺんに両わきの手術を行うようにすすめてくる病院は、行くべきではありません。まずは片側のワキの手術をしてみて、術後のケアや症状を見てから、 もう一方の手術を受けると良いでしょう。腋臭の予防方法というと、何より綺麗な体を心掛けること。汗に含有されるアンモニアや皮脂などの成分と菌類などが合わさった時生まれるニオイは、身体を清潔にするだけで防ぐことができます。次に、衣服の清潔。衣服は肌に直接触れるので清潔に保つことが大切です。

発汗後の対策に、着替え用の下着を一枚持っておくのも お勧めの予防案です。

ストレスが溜まる不安定な生活、 バランスの悪い食生活に運動不足。

日常的に限度を超えた喫煙や飲酒をしていると、あせや皮脂から体質を変化させ、塩や砂糖・肉ばかりの食生活が、臭いを発生させる原因だとされています。肉やおやつのような、動物性たんぱく質や脂質ばかりの食事は抑えて、腸内環境を改善するようなバランスの食事を日常的に取りましょう。

腋臭症の人は常に皮膚の清潔さをキープし、悪い菌が増殖しないように注意しましょう。ワキに臭気が残ったり、発散されたりすることを防ぐために、腋毛を除毛するのもいい方法です。

野菜中心で肉を節制した食事法も離出分泌腺の動きを抑制します。さらに、リンゴの成分内にはアポクリン腺のアポタンパクという物質の生成を抑え、においが生じるのを抑えこむ効力があります。性別に関わらず、パートナーに不快な思いをさせたくないという気持ちから、自分自身のニオイが気になる方はたくさんいるようです。

気にしすぎて、ストレスになってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

全身が清潔であるよう心掛け、 ニオイを防ぐ手段は沢山あります。自分にぴったりの消臭方法、 対策方法を覚えておくことで、臭いのせいで生じるストレスを和らげることが出来るのではないでしょうか。